住み慣れた地域で、みどりの杜(もり)が育む『在宅復帰』と、安心できる『在宅生活』のお手伝い


テキストサイズ 小 |中 |大 |


dorimori2.pngよくあるご質問

入所サービス編

Q1.施設の入所を考えているのですが、申し込みの流れを教えて下さい。

A1.≪お申込みお手続き(一例)≫
  ① 施設に直接お申込みください。
  ② 面談・施設見学
  ③ 資料作成・提出
  ④ 利用判定会議
  ⑤ 結果連絡
  ⑥ ご利用開始

※実際の施設の雰囲気や職員、ご利用されている方々のご様子などを見ていただくことも参考になるかと思います。お申込みに限らず介護にかかわるご質問などもお受けしておりますので、まずは一度、支援相談員までご連絡ください。

  •  ☎045-929-5000 担当:支援相談員
  • 申込書類は、ホームページ(最下段)にある「申込書類」のページからダウンロードもできます。

Q2.入所するための条件はありますか?(入所できない場合はありますか?)

A2.介護保険の被保険者で要介護1~要介護5と認定された方が介護老人保健施設の対象者となります。

※「介護老人保健施設」は、病状が安定している方に対して、医学的管理の下で介護、リハビリテーションなどを行う施設となります。今後の生活に向けたご意向を踏まえ、健康状態や必要となる医療行為その他について確認させていただいた上、お受入れが可能か否か利用判定会議にて決めさせていただきます。

  • お受け入れが可能な医療行為等(目安)は、ホームページの「利用案内」からご確認いただけます。

Q3.「在宅強化型基本サービス」とありますが、『在宅強化型』とはどのような施設になりますか?

A3.『在宅強化型』とは、在宅復帰・在宅支援のお手伝いを強化して行っている施設です。①施設を退所された方の内、在宅(ご自宅、グループホームや有料老人ホーム等)に移られた方の割合、②要介護4~5の方の利用割合、③施設利用日数などが国の定める基準を満たしていることが条件となります。

※例えば、病気や怪我等で入院している方が退院となった場合に、「自宅に戻りたいけれどすぐには難しい」、「もう少しリハビリをしてこんなことが出来るようになりたい」、「家で介護するための準備が必要」などといった方が入所されて、リハビリや生活の訓練を行い、ご自宅での生活に戻るお手伝いやご自宅での生活を長く続けていけるようお手伝いすることを強化して行っている施設となります。

  • ご自宅での生活に戻ることや、ご自宅で生活を長く続けていくために、医師や看護師、リハビリ、介護、栄養、相談などの様々な職種がお手伝いさせていただきます。

Q4.入所利用した場合、月々の利用料はいくらぐらいかかりますか?

A4.施設利用料金(目安)は、ホームページ上の「料金表・お申込書類」のページからご確認いただけます。要介護度、各種サービス、居室のタイプ(個室・2人部屋・4人部屋)により料金が異なります。

※平成27年8月より介護保険の負担割合が収入等により異なります(1割負担の方と2割負担の方)。また、「介護保険負担限度額認定証」をお持ちの方は、負担額が変わってきますので、詳しくは支援相談員までお問い合わせください

  • 「介護保険負担限度額認定証」について不明な方は、支援相談員にお問い合わせください。

Q5.入所された方々は、施設で一日どのようにして過ごされますか?

A5.一日のスケジュール(入所の例)
 ① 7:45 朝食
 ②10:00 体操、お茶
 ③10:30 リハビリテーション
 ④12:00 昼食
 ⑤14:20 レクリエーション
 ⑥15:00 おやつ
 ⑦18:00 夕食
 ⑧21:00 就寝

※上記はあくまで一例となります。曜日により午前若しくは午後に入浴となります。また、リハビリの進み具合に応じ、療法士による個別訓練の他にも介護職員がお手伝いをしながら生活の中でできる機能訓練も実施しています。

  • 介護老人保健施設は、他の介護保険施設と比べリハビリが特徴のひとつとなっています。見学もできますのでご希望の方はご連絡ください。

Q6.特養(特別養護老人ホーム)と老健(介護老人保健施設)との違いは?

A6.原則として、入所期間の定めがない特別養護老人ホームに対して、介護老人保健施設は、介護や健康管理、リハビリテーション等のサービスを提供して、ご自宅や次の生活の場につなげていくための『中間』の施設となります。

Q7.みどりの杜では「看取り」を行っていますか?

A7.みどりの杜では、ご利用者ご自宅等にお戻りになるお手伝いや、ご自宅での生活を長く続けていくためのお手伝いに力を入れており、お看取り前提でのご案内は行っておりません。

Q8.インシュリンや在宅酸素などの医療的な行為が必要でも入所できますか?

A8.お受入可能な医療行為につきましては、ホームページ上の「利用案内」ページに掲載しておりますのでご確認ください。但し、お受入可能な医療行為等はあくまで「目安」となります。その時々の施設の利用状況によっても変更となる場合もあります。


▲ ページトップへ


dorimori2.pngよくあるご質問

在宅サービス編

Q9.通所リハビリの見学や体験利用はできますか?

A9.「見学」は可能です。支援相談員までご連絡をいただき、事前にご予約ください。通所リハビリの「体験利用」は現在行っておりません。

Q10.通所リハビリを利用した場合の、1日のスケジュールについて教えてください。

A10.通所リハビリの1日のスケジュール例は以下のとおりです。
   ①8:35~ 送迎(ご自宅玄関前までお迎えにあがります) 
   ②10:00~ 朝の会、血圧測定、検温等
           入浴、リハビリテーション、レクリエーション
   ③12:00~ 集団体操
   ④12:30~ 昼食
   ⑤13:00~ 入浴、リハビリテーション、レクリエーション
   ⑥14:30~ 全体レクリエーション
   ⑦15:00~ 集団体操
   ⑧15:30~ おやつ
   ⑨16:00~ 帰りの会
   ⑩16:10~ 送迎(ご自宅玄関先までお送りいたします)

▲ ページトップへ


dorimori2.pngよくあるご質問

その他

Q11.オムツ類は持ち込みですか?施設で用意はありますか?

A11.入所利用とショートスティ利用の場合は、利用料の中にオムツ代も含まれています。施設の物をお使いいただいた場合でも別途費用は発生しません。また、特殊な場合を除き、施設のものをお使いいただけますのでお持ちいただく必要もございません。
通所リハビリ(デイケア)については、ご利用の際に必要な分をお持ちいただくか、施設のものをお使いいただきます。施設のものをご使用になられた場合は、別途費用が発生します。

※通所リハビリ利用時のオムツ代は、ホームページの「料金表」からもご確認いただけます。

Q12.認知症の診断を受けていますが、それでも利用はできますか?

A12.入所、通所ともに認知症の診断を受けられている方も多数お受入させていただいております。

※みどりの杜では「認知症専門フロア」や「認知症対応型通所サービス」を提供していないため、お受入にあたっては、認知症の状態やその他健康状態、お受入可能な環境が整えられるかどうかなど総合的に判断させていただいた上でご案内しております。ご利用をお受けする場合も、施設のご利用状況によりお待ちいただく場合がございます。

Q13.ボランティアは募集していますか?

A13.随時お受けしております。シーツ交換(毎週水曜日)をはじめ、オカリナ演奏や詩吟教室、音楽療法、絵手紙教室、お話相手などの定期ボランティアはもちろん、新緑散策などの季節行事の際の付添いボランティア、行事等でお越しいただく各種団体など多くの皆様に支えられています。ご興味をお持ちの方はぜひご連絡ください。

※現在、書道教室の先生を募集しています!

▲ ページトップへ